hello!BEAUTIFULWORLD

WELCOME! MY BEAUTIFUL FRIENDS!!

四つ葉のクローバー 幸せさがしの旅(5-最終回-)

Posted by あまりリス on   0 

クローバー7


さてさて、4回にわたりお届けしてきました、「四つ葉クローバー 幸せさがしの旅」ですが

今回でついに最終回となります。


そもそもは「どうして四つ葉は幸せなんだっけ?」というところから始まり、

あっさり、「いや、いつから言い出したのかはよくわかんない」って書かれてまして、


葉につたわる意味を調べてみると


1枚目・・・Hope(希望

2枚目・・・Faith(信仰

3枚目・・・Love(

4枚目・・・Luck(幸運

5枚目・・・Money(お金)

6枚目・・・Fame(名声)

7枚目・・・Longevity(長寿)


ということがわかり、

オイオイ、四つ葉どころの騒ぎじゃないだろう、、ってなって

「もう三つ葉でもいいのでは?」とか言いながら、やっぱり興味があるので調べてみました!!


いったい何枚まであるの? クローバー🍀

ギネス記録はなんと日本で発見された56枚葉



いやいや、びっくり。

現在認められている最大の枚数はなんと56枚!!

発見したのは日本の小原繁男博士です。

博士は岩手県花巻市にある自宅の畑で自然に近い交配により、クローバーの葉を増やす研究をしていらっしゃった方です。

2002年に18枚のクローバーを作成し、約100年ぶりに世界の最高記録を更新しました。

さらに2009年には56枚葉のクローバーを発見し、ギネス申請中に85歳でお亡くなりになりましたが、

無事に記録を更新し、2019年4月現在、そのギネス記録は塗り替えられていません。


さすがに56枚目の葉の意味はつけられていないと思うので、代わりに「エンジェルナンバー」というものを調べてみました。

あなたも日常でゾロ目とか、並びとか、同じものを何回も見るとか、何か気になる数字を目にすることってありませんか。

そういう時、「おっ!天使が何かメッセージを送ってきているぞ、ラッキー!」と捉え、ポジティブな思考を持つと良いらしいです。


さてさて、「56」の意味するところは・・・


「変化」と「感謝」です。


身の回りの包むすべてのものが大きく変わる。この変化の中でスピリットを育て、感謝できたらとてもいい。

という意味らしいです。



その人生をかけてクローバー研究に没頭し、最後に世界最高の56枚葉のクローバーを発見した小原博士。

なんだか、とてもしっくりくる数字ですね。



<まとめ>

数字には意味がある。

でも、その意味を決定づけるのは数字そのものではなく、自身の生き方。

四つ葉を見つけた時、「ラッキー♪」と考えてどう行動するか。

そこに本当の幸せがかかっているように思います。


調べていくうちに出会った、小原博士の生き方がそう教えてくれているような気がしますね。


四つ葉のクローバー 幸せさがしの旅〜おわり


四つ葉のクローバー 幸せさがしの旅(4)

Posted by あまりリス on   0 

シャムロック


結局クローバーは何枚がいいの?


さて、これまで3回にわたり、四つ葉のクローバーがどうして「幸せを運ぶ」と伝わっているのかを考えてきました。


今回までに知った葉の1枚1枚に伝わる「信仰 希望 」の意味。

それをクローバーを見た時に連想し、念じ行動できるなら、

物質としての4枚目はもう、いらないのかもしれませんね。

(一説には、4枚で十字架を表す、という考え方もあるらしいです)


実際に「3枚」のクローバーを大切にしている国があります。

それは、アイルランドです。


三位一体をあらわす「シャムロック


アイルランドではクローバーのことを「シャムロックshamrock)」と呼び国花に指定しているほか、

航空会社のマークやラグビーアイルランド代表チームのエンブレムにするなど、シャムロックをめちゃくちゃしています。


キリスト教が上陸する以前、アイルランドでは多神教を信仰していたそうなのですが、

5世紀ごろ上陸した聖パトリックさんがキリスト教の三位一体「父・子・聖霊」を説明するのに、

このシャムロックを使ったという話が残っています。


3枚の葉が一つになっているから三位一体・・・うまいこと言うなぁ。。

でも割とこじつけでもないんですよ、この話。



実は、クローバーの葉って植物学的には3枚で1セットなんです!!


えぇっ!? あれ、3枚じゃないの?


いえいえ、地面から茎が這うように伸びて、そこに3枚1セットの葉や花をいっぱいつけているイメージなんです。

クローバーを1つ摘んだら、クローバーの木から葉を1枚を取った、という感じでしょうか。

目からうろこですね。

あっ、知ってました!? 知ってた方はゴメンナサイ💦


じゃ、四つ葉はと言いますと、

そう、4枚で1セット。


さらに、五つ葉、六つ葉・・・

うそじゃないんです。


次回、「いったい何枚あるの? クローバー」へつづく・・(たぶん最終回)


四つ葉のクローバー 幸せさがしの旅(3)

Posted by あまりリス on   0 

みつば



前回、クローバーの葉の1枚1枚に意味がある、ということまでわかりました。


それぞれの持つ意味は、


1枚目・・・Hope(希望
2枚目・・・Faith(信仰
3枚目・・・Love(
4枚目・・・Luck(幸運



そして「hope faith love」または「faith hope love」という言葉は、

クローバーと関係ないところでも度々セットで用いられている、

ということも検索から見えてきました。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


では「faith hope love」とは何か?


③ キリスト教に由来がある?


調べてみると、初期キリスト教の使徒パウロさん(生没年不詳)が、「コリント信徒への手紙 1」で


「永遠に残るものは信仰希望、そして。その中でもっとも大いなるものは、です」


と説いたところに起点があるようです。



四つ葉クローバーの葉に伝わる4つの意味のうち3つ、

faith hope love」はキリスト教に由来・・・

そこに「Luck」が加わる・・。


つまり、

faith hope loveの3つを得たら、あなたすでに幸運ですよ」

というメッセージとも取れるかな・・



すなわち「四つ葉クローバーを見つけたら幸運になるよ」と言われるようになった理由は、


念じること、信じることが力になる。幸運を引き寄せる。 ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧;


そういことなのかもしれない、と私は思いました。

(もちろん、そこに行動を伴わなくてはいけませんけどね❣️)




次回、「結局クローバーは何枚がいいの?」につづく・・・(?)

四つ葉のクローバー 幸せさがしの旅(2)

Posted by あまりリス on   0 

四つ葉


さて、前回のお話では

クローバーは最初、オランダから船に乗って荷物と一緒に緩衝材として日本へやって来た」

ということがわかりました。


では、「四つ葉クローバー幸運をもたらす」という伝承はどこから来たのでしょうか。


英語版のwikiさんには、はっきり

「いつどのように始まったのかはわからない」

と書いてありました。


だけど、四つ葉クローバーは「Lucky clover」とも言われていて、

「幸せになる」という言い伝えが

世界のあちこちで現在も語り継がれていることは事実のようです。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

それでは、どうして幸運なのか、その「理由」について探ってみましょう。

調べてみると、葉の1枚1枚についても意味があるようです。


クローバーの葉、1枚1枚に込められた意味とは?


1枚目・・・Hope(希望
2枚目・・・Faith(信仰
3枚目・・・Love(
4枚目・・・Luck(幸運)←見つけた人に幸運をもたらす


5枚目・・・


えぇっっ!! 5枚目!?

そう。葉っぱの意味は4枚までではなかったのです!!


5枚目・・・Money(お金)

6枚目・・・Fame(名声)
7枚目・・・Longevity(長寿)


※6枚目と7枚目の意味については、

5枚目までよりもさらに起源がはっきりしていないらしいです。


こんなに意味があったんですね!

実際に「hope faith love」で検索してみると、

クローバー関係なしに、セットでめっちゃくちゃ出てきます!


順番は「faith hope love」で出てくることも多いようです。

どうも、この3つの言葉のセットに意味がありそうですね・・・🤔


つづく

該当の記事は見つかりませんでした。