hello!BEAUTIFULWORLD

WELCOME! MY BEAUTIFUL FRIENDS!!

みなみの桜と菜の花まつり(2)

Posted by あまりリス on   0 

河津桜 

名もなき「河津桜」、運命の人に出遇う

さて、南伊豆町に河津桜を見に行く際には、ぜひ通って欲しい場所があります。
それは「河津桜」発祥の地、河津町です。

河津桜は昭和30(1955)年ごろ、

河津町田中に住む飯田勝美さんが偶然発見したものなんだとか。

発見した当時はほんの1mほどの苗木だったそうですから、

どんな花が咲くかもわからないわけで。。

飯田さんは苗木をご自宅に持ち帰り、庭に植えて大事に育てました。


そして、もうすぐ12年目の春を迎えようという1月下旬のこと・・

桜の木は見事に薄紅色の花を咲かせ、ひと月もの間咲き続けたのです!

この不思議な桜はもちろん近隣の注目を集めました。

そして伊東市の勝又光也氏が増殖に尽力され、普及していったのだとか。


飯田さんが愛してやまなかった原木は今も飯田家にあり、

訪れる人の目を魅了し続けています。


桜2


(つづく)


関連記事

あまりリス

WELCOME! MY BEAUTIFUL FRIENDS!! このサイトでは、楽しいこと、ハッピーなこと、不思議なことを発信したりまとめたりして、みんなで「楽しい」を共有します。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。